SHOWCASE制作事例

NPCは、紙と印刷のプロフェッショナルとして、これまで様々な企業と企業、
人と人とのコミュニケーションをデザインし、創出してきました。
ここでは、いくつかの代表例をご紹介いたします。

レーシングの疾走感と、
印刷表現

CLIENT
株式会社HELMモータースポーツチーム
PRINT
パンフレット

A ライトスタッフ93.5kgUVインキスペシャリティーズ型抜き加工

茨城県水戸市発。地域密着型モータースポーツチーム「HELM」様のパンフレット印刷を担当させて頂きました。

今回のパンフレットは、HELMの広報媒体としての役割はもちろん、スポンサー獲得のためのツールでもあることを、制作を担当したデザイン会社様から伺っていました。

そこで、デザイン会社との打ち合わせを重ね、
・モータースポーツの疾走感や質実剛健さを演出すること
・スポンサー獲得の側面からも高いクオリティのイメージを付加できること
・サプライズを与えられる製本や印刷技術の採用
などをテーマに仕様を固めていきました。

まず、パンフレットを収納するケースの紙質については、「マットポスト+ベルベットPP」「新楮紙」「スペシャリティーズ」を選択。
中でも重厚感や質実剛健さも演出するために「スペシャリティーズ」を強く提案させていただきました。

また、本文の紙質については、当初インクのりが良く、上質感が演出できる「ヴァンヌーボ」を提案していたのですが、コストとのバランスを考慮し、「ヴァンヌーボ」の質感を維持しながらコストメリットが高い「A ライトスタッフ」を代案として提案させていただきました。

インクについては、写真含めベタ面が多いデザインだったため、裏移りの心配がないよう、速乾性の高いUVインキを使って印刷。

また、仕様については特別感の演出にために「型抜き加工」を提案。
ロゴ部分の型抜き加工は、強度を維持するためにサイズや細かいエッジの調整にこだわっています。

最終的に、複数の冊子をスレッドに格納するセットアップまで弊社で行いました。

その後、デザイン会社様を経由しての情報では、スポンサーも順調に獲得できていると伺い、私たちの印刷に関する提案が、少しでもチームのブランド向上やイメージ伝達に寄与できたことを、大変嬉しく思っています。

今後も品質と提案力を武器に、印刷の可能性を高めていきたいと思います。
(NPC廣川)