よくある質問よくある質問

FAQよくある質問

ご注文について

印刷物を作りたいののですが、何から始めれば良いですか?
まずは当社までお気軽にご相談ください。担当者が目的や用途などを丁寧にヒアリングして、最適なプランをご提案します。部数やご予算などが決まっている場合は、事前にお知らせいただくと、その後のやり取りがスムーズになります。
デザイン(データ作成)からお願いできますか?
はい、できます。
制作物の目的や用途、イメージ、ご予算、スケジュールなどについてお打ち合わせした上で、デザインに取りかかります。
印刷を発注するにあたり、最低部数はありますか?
1部からでも印刷できます。ただし、印刷方式などの諸条件によって単価がかなり変動します。当社は、インクジェット出力やオンデマンド印刷などの小ロット印刷に対応可能です。それと同時に、高品質オフセット印刷機も複数台設備しているため、ロットの多い印刷物にも対応しています。

費用・お打ち合わせについて

予算があまりないのですが、大丈夫でしょうか?
担当者が要件などをヒアリングして、ご予算に収まるプランをご提案します。どんなことでも構いません。まずはお気軽にご相談ください。
自社での打ち合わせはできますか?
はい、できます。
担当者が貴社へご訪問します。

データ入稿について

デザインデータ支給での入稿はできますか?
はい、できます。
DTPソフトを中心に幅広いソフトに対応しています。対応ソフトの詳細については、担当者へお問い合わせください。
アウトライン済みのデータは必要ですか?
はい、必要です。
お客様が使用しているフォントが別のものに置き換わってしまうこともありますので、必ずアウトライン化した上でご入稿ください。
PDFデータでの入稿はできますか?
はい、できます。
最近はPDFによる入稿も増えています。印刷に適したPDFファイルの作成方法をご指定しますので、それに沿ってご入稿ください。
ファイル便などのデータ転送サービスでの入稿はできますか?
はい、できます。
すでに多くのお客様が、メールや無料データ転送サービスなどで入稿データを送信しています。もちろん、運送便などでのメディア送付にもご対応します。
対応できるアプリケーションやOSは?
MacOS・Windowsともに対応しています。また、DTPソフトであるAdobe IllustratorやAdobe Photoshopはもちろん、Microsoft Office(Word・Excel)などのビジネスソフトで作成したデータも対応可能です。ビジネスソフトはそれぞれに“クセ”がありますので、テストデータのご支給とお打ち合わせが必要となります。その際には、当社スタッフが丁寧に対応いたしますので、ご安心ください。
ビジネスソフトのデータをそのまま印刷できますか?
はい、できます。
Microsoft Office(Word・Excel)などのビジネスソフトで作成したデータをそのまま印刷するため、大幅な納期短縮とコストダウンが可能になります。詳しくは担当者までお気軽にお問い合わせください。

特に多いご質問

FSC認証紙は対応していますか?
はい、対応しています。
オフセット印刷以外に何ができますか?
オンデマンド印刷、バリアブル印刷、大判インクジェット出力、シール印刷、さらにはWebサイトの制作にも対応できます。印刷にかかわることで何かお困りごとがあれば、お気軽にご相談ください。当社で解決します。
対応できる用紙の種類は?
コート紙、上質紙、マットコート紙などの一般紙はもちろんのこと、ユポ紙、LIMEX、ストーンペーパーなどの特殊な用紙も対応可能です。最適な用紙を担当者がご提案します。
封入封緘(アッセンブリ作業)などの作業もできますか?
はい、できます。
当社での印刷物に加えて、お客様からのご支給物を封筒へ入れる作業も対応します。また、宛名印字や発送手配(ゆうメールや宅配便など)も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
完成した製品は一時保管してもらえますか?
はい、保管します。
何が得意な印刷会社ですか?
当社は柔軟かつワンストップな対応を得意とする印刷会社です。
オンデマンド機や大判出力機などの設備を取り揃え、経験・知識豊富なスタッフが、デザイン制作から印刷、発送手配、在庫管理までお手伝いします。まずはお気軽にご相談ください。