環境保全への取り組み環境保全への取り組み

ENVIRONMENTALPROTECTION環境保全への取り組み

ミライへの可能性。
それは、エコという創造性。Next
Printing &
Creativity

NPCは「印刷版の再利用」を基軸とし、事業をはじめた歴史があります。
創業当初の考えを継続させ、資源の循環や地球環境維持などの環境問題に大きな関心を持ちながら、
印刷総合プロデュースカンパニーのポジションで人類の未来に貢献していきます。

MATERIAL─ 取り扱い素材 ─

NPCでは木の伐採を伴わず、環境にやさしい新素材にもいち早く対応。
廃棄が容易で、有毒物質を排出しないことも特徴のひとつです。
環境問題に関心のある企業様から、常時高い評価をいただいております。

LIMEX─ ライメックス

日本製の石灰石を原料とした、紙やプラスチックを代替できる新素材。
最先端テクノロジーとして世界が注目するLIMEXシート。
水を98%削減し、木材パルプを使用しません。
新産業として数々の賞を受賞。

STONE PAPER─ ストーンペーパー

台湾龍盟(ロンミン) 製ストーンペーパー。原料は最大80%が炭酸カルシウム、残り20%が高密度ポリエチレンであり、木や水を一切使っておりません。
特許はアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、中国など48ヶ国以上で取得しています。
環境に優しいストーンペーパーは、様々な用途にご利用頂け、次世代の紙として注目されています。

YUPO─ ユポ

木材由来の紙に変わる新素材として開発されたユポ。主原料はポリプロピレンですが、バイオマス由来のより環境に優しい材質も選べ、それぞれ木材は使用していません。
貴重な水資源を使わず、また有害な物質も使用せず、温室効果ガス(Co2)の排出量も抑える地球に優しい合成紙です。
出版、広告、商業用、医療用と幅広く選ばれています。

ENVIRONMENTAL
MARK
─ 環境マーク ─

FSC認証取得

FSC認証取得

FSC®(Forest Stewardship Council)認証制度は、適切な森林管理がなされているか評価する「FM 認証」と、認証された木材が適切に製造・加工・流通しているか認証する「CoC 認証」の2種類があり、日本フォトケミカルではFSC 認証紙を取扱うことの出来る印刷会社として「CoC 認証」を取得し、FSC 認証プログラムに基き適切な認証紙の管理を行っております。

グリーンプリンティング認定工場

グリーンプリンティング
認定工場

GP 認証制度は、印刷産業会の環境自主基準「印刷サービスグリーン基準」を達成した工場・事業所をお客様へ環境配慮した印刷物を提供する事のできる工場として認定する制度です。
また、この基準はグリーン購入法との整合性も確保されており、汎用性に優れた認証制度です。当社は、GP認定工場として基準を満たした製品を提供しております。

クリオネマークゴールド+取得

クリオネマークゴールド
+取得

クリオネマークは、環境保護印刷推進協議会が定めた「認証ステータス登録基準」に準じて制作された印刷物にたいし、基準達成状況に応じて「シルバー」「ゴールド」「ゴールドプラス」の3種類のいずれかのマークを付与することのできる認証プログラムです。
日本フォトケミカルは、ゴールドプラスを印刷物に付与できる水準をみたした工場設備と運営を行っております。

ノンVOCインキ

ノンVOCインキ

ノンVOC インキマークは、インキ構成成分中の高沸点石油系溶剤を再生植物油等に置き換えてメソッド24の測定条件で加熱減法1%未満に抑えた印刷インキに付与できる環境マークです。
植物油インキよりもさらに進んだ環境にやさしいインキです。
また、該当インキで印刷した印刷物にもマークの添付が可能です。

VOC FREE

VOC FREE

VOC(Volatile Organic Compounds)とは揮発性有機化合物のことで、大気中に出されると大気汚染の原因となり、地下に浸透すると土壌汚染や地下水汚染を招く有害物質です。
また人が吸引すると、頭痛やめまいを引き起こし、神経や臓機能への障害、発ガン性といった人的悪影響も与えています。弊社ではVOC 不使用のインキを使用することで、環境汚染や健康被害への対策を行なっています。

※MCPによる印刷を通じ、インドネシア・バリ州の森林再生事業(国定公園の植樹3,000本)に参加しています。